コンテンツにスキップ

【価格お問い合わせください】Panasonic AJ-URD100 4Kレコーダー

¥99,999,999
(税込)

管理番号:N_1111809
ご販売価格\99,999,999(税込)と表示される商品は実際のご販売価格とは異なります。
都度お見積りとなりますため販売価格はお問い合わせくださいませ。

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

VARICAM、P2HDとも連携し、収録・編集・送出をフルにサポートする4Kレコーダー

■3840×2160/59.94pの高解像度4K映像をAVC-Intra4K(4:2:2)の高画質で約4時間の記録・再生が可能。
 入出力は12G-SDIまたは3G-SDI×4本(QuadLink)。
■記録メディアは、運用性・信頼性にすぐれたexpressP2カード(4K記録)とmicroP2カード(HD記録)を使用。
■8チャンネル24bit PCMオーディオ。SDI/MADI入出力。
■4K収録時に、ダウンコンバートHD/PROXYを同時記録可。
■4K再生時に、ダウンコンバートHDを同時出力。HD再生時に、アップコンバート4Kを同時出力。
■Rec.BT.2020準拠の4K映像から、ダウンコンバートHD映像はRec.BT.709準拠のSDR映像変換/無変換※を選択可能。
■VTRライクなジョグ&シャトル(JOG/SLOW/SHTL)を搭載。
■3.5型カラー液晶モニターを搭載。クリップ・サムネール表示、プレビュー再生、ファイル情報の確認・修正などが
 可能。
■LAN端子を装備。ネットワークPCからの操作※が可能です。
■リピート再生などの多彩な運用操作が可能。
■ホットスワップ記録機能により、長時間の収録が可能。
■RS-422Aリモート端子、パラレルリモート端子を装備。
■アナログオーディオ入出力(2ch)にて音声記録とモニター出力に対応。

※2018年春バージョンアップ対応予定。




4K映像を高画質AVC-Intra(4:2:2)記録

3840×2160/59.94pの高解像度4K映像をAVC-Intra4K(4:2:2)コーデックの高画質で記録します。
入出力は12G-SDIまたは3G-SDI×4本(QuadLink)を使用。
expressP2カード4枚を用いて約4時間の収録が可能です。




4K/HD/PROXY同時記録・同時再生

■同時記録
 4K収録時に、ダウンコンバートしたHD映像(AVC-Intra100)と低解像度プロキシー映像を同時記録。
 プレビューやクリップの検索・管理に役立ちます。
■同時再生
 4KとHDの2系統映像を同時に再生・出力できます。
■HDR対応
 BT.2020に準拠した4KHDR映像を記録時、Rec.709準拠のSDR映像に変換してHDダウンコンバート記録できます。
 また、4K映像と同一色域・階調のままダウンコンバート記録することも可能です。

32チャンネル(8チャンネル)24bitオーディオ

8チャンネル 24bit PCMオーディオをサポート。入出力はSDIのほかMADIを備えています。




信頼性・運用性にすぐれたP2カード

■expressP2/microP2カード
 記録メディアは、放送・制作現場の運用性を考慮し、交換・可搬・保存ができるメモリーカードを採用。
 8K映像記録にはexpressP2カード、HD映像記録にはmicroP2カードを使用します。
 P2カードは挿抜耐久性にもすぐれ信頼性の高い放送業務用メモリーカードです。
■カード間(カードセット間)コピー
 expressP2カードスロットはスロット間のコピーに対応。カード(1枚)コピーが可能です。

ジョグ&シャトル、カラーLCDモニターを装備

■VTRライクなジョグ&シャトルダイヤルを搭載。±1倍速までのジョグ(JOG)、
 ±4倍速までのスロー(SLOW)、±100倍速までのシャトル(SHTL)操作が可能です。
 10倍速以下までは音声も再生※できます。
※ジョグ&シャトル時、音声はHD SDI OUT/HD SDI MONから出力されます。
 本線系SDI OUT/MADI OUTからは出力されません。
 また4K映像はHDアップコンバート画質になります。

■3.5型カラー液晶モニターを搭載。クリップ・サムネール表示、
 プレビュー再生、ファイル情報の確認・修正などが行えます。




ネットワークから操作できるプレイリスト再生

LAN端子を装備。LANを経由したネットワークPCからの操作が可能です※。
ネットワークPCではwebブラウザーアプリ「P2Playlist Editor」(本体内蔵)により、
サムネール表示から、素材の確認、クリップ管理に加えて、プレイリストの作成、プレイリストによる再生が可能です。




ホットスワップほか多彩な記録・再生機能

■ホットスワップ記録機能を装備。カードの順次差し換えにより長時間の連続収録に対応します。
■キューアップリストを作成し、キューアップ再生が可能です。
■リピート再生機能により選択クリップの繰返し再生が可能です。
■テキストメモ、ショットマークの付加が可能です。
■クリップメタデータ(撮影者名やレポーター名、撮影場所などの情報)を、
 SDメモリーカードから読み込んで記録できます。さらにタイムラプス(間欠)記録機能※を備えています。
※2018年春バージョンアップ対応予定。




システム連携に応えるインターフェイス

■タイムコードジェネレーター/リーダーを内蔵。
 タイムコード入力またはSDI入力のタイムコードにリジェネレートできます。
■RS-422Aリモート端子、パラレルリモート端子を備え、システム制御に対応します。
■アナログオーディオ入出力端子を2ch装備、現場での音声記録とモニター出力に対応します。
■DIAG機能を備え、ワーニング表示とエラーログ保存が可能。

リアパネル端子



総合定格:■電源電圧
 AC100 V、50 Hz/60 Hz

■消費電力
 138 W

■動作周囲温度/湿度
 0℃~40℃/10%~80%(結露なし)

■保存周囲温度
 -20℃~60℃

■質量
 約18 kg(本体のみ)

■外形寸法
 幅424 mm × 高さ176 mm × 奥行500 mm
 (セット足含まず、ハンドル・端子等突起物含まず)

■記録メディア
 microP2カード、expressP2カード

■カードスロット
 expressP2カード:スロット×4
 microP2カード:スロット×2
 SDメモリーカード:スロット×1

■記録・再生時間※
 expressP2カード:512 GB: 65分(4K素材記録)
 microP2カード: 64 GB: 65分(HD素材記録)

※expressP2カード/microP2カードの表示容量には管理領域等が含まれており、
 記録に使用できる容量はこれより少なくなります。
 記載時間は、1クリップとして連続記録したときのものです。
 記録するクリップ数によっては、全体の記録時間は記載より短くなる場合があります。
ビデオ定格:■サンプリング周波数
 59.94 Hz(59.94プログレッシブ、59.94インターレース)

■量子化
 AVC-Intra100:10 bits
 AVC-Intra4K:10 bits

■ビデオ圧縮方式
 H.264/AVCイントラプロファイル
ビデオ入出力信号:■ビデオ入力
 4K(12G-SDI×1)入力(BNC×1)
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 2082-10(Level-A)

 4K(3G-SDI×4)入力(BNC×4)
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 424
 SDI入力信号種別を自動判別可能、4種のSDI_I/Fに対応

■ビデオ出力(4K)
 4K(12G-SDI×1)出力(BNC×1)×2系統:
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 2082-10(Level-A)

 4K(3G-SDI×4)出力(BNC×4)×2系統:
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 424
 4種のSDI_I/Fに2系統別々に対応

■ビデオ出力(HD)
 HD(HD SDI×1)出力(BNC×1)
 1920×1080/59.94i、16:9、SMPTE 292-1

 HD(HD SDI×1)モニター出力(BNC×1)
 1920×1080/59.94i、16:9、SMPTE 292-1

■リファレンス(同期信号)
 リファレンス入力: BNC×1(75 Ω終端自動切換え)
 ブラックバースト、HD3値SYNC自動切換え

 リファレンス出力:BNC×1(ループスルー)

■REFブラックバースト
 ブラックバースト出力: BNC×1(同期信号)
オーディオ入出力信号:■音声記録フォーマット
 48 KHz、24 bits、8ch

■オーディオ入力
 4K SDI入力 8ch:BNC×1系統(ビデオ入力と共用)
 CH1(Stream2: Ch1-8)に重畳、SMPTE 299

 MADI入力8ch:BNC×1

■オーディオ出力
 4K SDI出力 8ch:BNC×2系統(ビデオ出力と共用)、SMPTE 299
 12G-SDI:CH1(Stream2:Ch1-8)に重畳/3G-SDI: BNC×1

 HD SDI出力 8ch:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 299

 HD SDIモニター出力 8ch:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 299

 MADI出力 8ch(64chデータ): BNC×2系統

■ヘッドルーム
 18 dB(20 dBへメニューにて設定変更可)

■アナログオーディオ入力
 XLR3ピン×2(CH1/CH2 ch)メスタイプ

■オーディオモニター出力
 XLR3ピン×2(L/R ch)オスタイプ

■ヘッドホン出力
 M3ステレオ×1(L/R ch)
その他入出力信号:■タイムコード入力
 LTC入力: BNC×1、0.5 V[p-p]~8 V[p-p]、10 kΩ

 4K SDI入力(SLTC/SVITC):BNC×1(ビデオ入力と共用)
 CH1(Stream1)、SMPTE 12-1/12-2
 入力信号は、DBB1対応必須

■タイムコード出力
 LTC出力:BNC×1
 ローインピーダンス、2.0 V[p-p] ±0.5 V[p-p](600 Ω負荷)

 4K SDI出力:BNC×2(ビデオ出力と共用)、SMPTE 12-1/12-2
 12G-SDI:CH1(Stream1)/3G-SDI: BNC×1

 HD SDI出力:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 12-1/12-2

 HD SDIモニター出力:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 12-1/12-2
 RS-422Aリモート:RS-422A IN: D-sub 9pin×1
 パラレルリモート: GPIO:D-sub 50pin×1
 Ethernet:RJ45×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(IEEE802.3)
モニター:■液晶モニター
3.5型液晶カラーモニター(QHD)
付属品:ACコード(3芯)×1
ラックマウントアダプター×1セット

仕様

総合定格

■電源電圧
 AC100 V、50 Hz/60 Hz

■消費電力
 138 W

■動作周囲温度/湿度
 0℃-40℃/10%-80%(結露なし)

■保存周囲温度
 -20℃-60℃

■質量
 約18 kg(本体のみ)

■外形寸法
 幅424 mm × 高さ176 mm × 奥行500 mm
 (セット足含まず、ハンドル・端子等突起物含まず)

■記録メディア
 microP2カード、expressP2カード

■カードスロット
 expressP2カード:スロット×4
 microP2カード:スロット×2
 SDメモリーカード:スロット×1

■記録・再生時間※
 expressP2カード:512 GB: 65分(4K素材記録)
 microP2カード: 64 GB: 65分(HD素材記録)

※expressP2カード/microP2カードの表示容量には管理領域等が含まれており、
 記録に使用できる容量はこれより少なくなります。
 記載時間は、1クリップとして連続記録したときのものです。
 記録するクリップ数によっては、全体の記録時間は記載より短くなる場合があります。

ビデオ定格

■サンプリング周波数
 59.94 Hz(59.94プログレッシブ、59.94インターレース)

■量子化
 AVC-Intra100:10 bits
 AVC-Intra4K:10 bits

■ビデオ圧縮方式
 H.264/AVCイントラプロファイル

ビデオ入出力信号

■ビデオ入力
 4K(12G-SDI×1)入力(BNC×1)
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 2082-10(Level-A)

 4K(3G-SDI×4)入力(BNC×4)
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 424
 SDI入力信号種別を自動判別可能、4種のSDI_I/Fに対応

■ビデオ出力(4K)
 4K(12G-SDI×1)出力(BNC×1)×2系統:
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 2082-10(Level-A)

 4K(3G-SDI×4)出力(BNC×4)×2系統:
 3840×2160/59.94p、16:9、SMPTE 424
 4種のSDI_I/Fに2系統別々に対応

■ビデオ出力(HD)
 HD(HD SDI×1)出力(BNC×1)
 1920×1080/59.94i、16:9、SMPTE 292-1

 HD(HD SDI×1)モニター出力(BNC×1)
 1920×1080/59.94i、16:9、SMPTE 292-1

■リファレンス(同期信号)
 リファレンス入力: BNC×1(75 Ω終端自動切換え)
 ブラックバースト、HD3値SYNC自動切換え

 リファレンス出力:BNC×1(ループスルー)

■REFブラックバースト
 ブラックバースト出力: BNC×1(同期信号)

オーディオ入出力信号

■音声記録フォーマット
 48 KHz、24 bits、8ch

■オーディオ入力
 4K SDI入力 8ch:BNC×1系統(ビデオ入力と共用)
 CH1(Stream2: Ch1-8)に重畳、SMPTE 299

 MADI入力8ch:BNC×1

■オーディオ出力
 4K SDI出力 8ch:BNC×2系統(ビデオ出力と共用)、SMPTE 299
 12G-SDI:CH1(Stream2:Ch1-8)に重畳/3G-SDI: BNC×1

 HD SDI出力 8ch:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 299

 HD SDIモニター出力 8ch:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 299

 MADI出力 8ch(64chデータ): BNC×2系統

■ヘッドルーム
 18 dB(20 dBへメニューにて設定変更可)

■アナログオーディオ入力
 XLR3ピン×2(CH1/CH2 ch)メスタイプ

■オーディオモニター出力
 XLR3ピン×2(L/R ch)オスタイプ

■ヘッドホン出力
 M3ステレオ×1(L/R ch)

その他入出力信号

■タイムコード入力
 LTC入力: BNC×1、0.5 V[p-p]-8 V[p-p]、10 kΩ

 4K SDI入力(SLTC/SVITC):BNC×1(ビデオ入力と共用)
 CH1(Stream1)、SMPTE 12-1/12-2
 入力信号は、DBB1対応必須

■タイムコード出力
 LTC出力:BNC×1
 ローインピーダンス、2.0 V[p-p] ±0.5 V[p-p](600 Ω負荷)

 4K SDI出力:BNC×2(ビデオ出力と共用)、SMPTE 12-1/12-2
 12G-SDI:CH1(Stream1)/3G-SDI: BNC×1

 HD SDI出力:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 12-1/12-2

 HD SDIモニター出力:BNC×1(ビデオ出力と共用)、SMPTE 12-1/12-2
 RS-422Aリモート:RS-422A IN: D-sub 9pin×1
 パラレルリモート: GPIO:D-sub 50pin×1
 Ethernet:RJ45×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(IEEE802.3)

モニター

■液晶モニター
3.5型液晶カラーモニター(QHD)

付属品

ACコード(3芯)×1
ラックマウントアダプター×1セット