コンテンツにスキップ

商品説明


※海外輸入品(カメラやドローンなどの精密機器以外)は、輸送時に外箱に潰れや擦り跡が発生する場合があります。



※海外輸入品(カメラやドローンなどの精密機器以外)は、輸送時に外箱に潰れや擦り跡が発生する場合があります。



フルサイズセンサー写真測量 航空測量分野の新基準に



過去数年にわたり、DJI Enterpriseは、建築、技術工学、建設、測量といった業界の専門家に対してコミットするために、ひたむきに尽力し取り組んできました。
そのおかげで、専門家の皆様にはドローン技術を採用していただき、地籍調査から自然遺産の現場のモデリングまで、
様々な応用分野においてcmレベルの正確なマッピングおよびモデル構築のデータ収集が可能なDJI Phantom 4 RTKの機能に自然と注目が集まりました。

現在、DJIは、航空写真測量の精度/性能/高精度作業を前例のないレベルまで高め、業界全体の可能性をさらに広げています。
新製品DJI Zenmuse P1は、地理空間データ収集に特化してつくられた最もパワフルなDJIカメラペイロードです。
45MPのフルサイズの低ノイズ高感度センサーを統合し、3軸ジンバルスタビライザー上の交換可能な24/35/50mm単焦点レンズで柔軟な表示形式を提供します。

DJI Zenmuse P1は、地上基準点がない状態でも高い精度(水平3 cm/垂直5 cm)[1]を実現し、一回の飛行で3 km2[1]範囲をカバーできるため、効率が向上します。

Zenmuse P1は、メカニカルシャッターを搭載し、マイクロ秒レベルでモジュール間の時間を同期する刷新されたTimeSync 2.0システムを採用。
リアルタイムの位置と方向を補正する技術と組み合わせて、cmレベルでの精度の高いデータを取得できます。

スマートオブリーク キャプチャー機能は、容易に3Dモデリングに最適なオブリーク撮影ができます。

DJI Zenmuse P1を採用することで、写真測量のプロに最先端技術をもたらし、その独自機能により作業の効率化を実現します。
2Dオルソモザイク、cmレベルの精度で3Dモデリング用の傾斜画像を必要とする複雑なミッションを実行。

細かいテクスチャ/構造/特徴を忠実に再現できるように、安全な距離から垂直面または傾斜面の超高解像度画像データを取得できるようになり、
詳細なモデル再構築、地質調査、自然環境遺産の保全、水力工学などに活用できます。

DJI Terraを使用して、測量チームは地理情報を計測するリアルタイムでマッピングするミッションに取り組むこともできます。