上へ戻るボタン
HDVカムコーダー

HVR-Z7J

SONY(ソニー)
  • 印刷

取扱状況:

管理番号:

N_1027747

販売終了しました。
生産完了です。ご愛顧ありがとうございました。


CMOS採用ビデオカメラをご検討いただいているお客様へ

よく一緒に見られている商品

HVR-Z7JのQ&A

HVR-Z7Jの商品情報

ついに誕生!ソニー初のレンズ交換式HDVカムコーダー HVR-Z7J

撮像素子は3板式の1/3インチクリアビッドCMOS+Exmor。PMW-EX1と同じ技術を用いて画質の向上が図られています。

感度がF8相当となりZ1Jよりも約1絞り分明るく、最低被写界照度も1.5ルクスとなり、より暗い場所での撮影に威力を発揮します。

レンズマウントは1/3バヨネット14ピンホットシュータイプでケーブルレスの接続ですが、12ピンレンズコネクタも装備されており従来の1/3インチレンズはもちろん、変換アダプターを用いて1/2,2/3インチレンズも装着可能です。

レンズ変換アダプターは、1/2インチ→1/3インチ・2/3インチ→1/3インチに加え、2008年5月頃にαレンズマウント変換用も発売されます。対応するαレンズは変換マウント発売時に発表されます XLH1のように超望遠撮影が可能となります。

付属する標準レンズはカールツァイス12倍レンズで4.4〜52.8mm(35mm換算32〜384mm) F1.6・フィルター径72mmです。オートフォーカス・光学式手ぶれ補正・自動フランジバック調整機能が内蔵されます。


1080/24P、1080/30Pでのテープへの収録が可能になりました
ノンリニアの対応は各ノンリニアメーカーから追って発表されます。


HVR-Z7Jのビューファインダー、液晶モニターは、ともに撮影範囲100%表示が可能になりました。

これで外付けモニターをわざわざ持って行く必要が無くなるかもしれません。


ピクチャープロファイルは今までの2種類から6種類に増えました。
 ・HDW-750ガンマのプロファイル3
 ・DSR-PD170の画作りができるプロファイル4
 ・映画用ネガフィルム用のプロファイル5(HVR-V1J搭載のシネマトーンガンマと同じ)
 ・kodak映画用プリントフィルム用のプロファイル6(映画館スクリーンの雰囲気が出せる)


HVR-Z1J,V1Jにも搭載されていたショットトランジションはフォーカス・ズーム・アイリスの項目をそれぞれマニュアルにすることが可能になりました。

 ズーム・アイリスは自動で動かしたいが、フォーカスは手動がいい、というような操作がHVR-Z7Jでは可能に。
 HVR-V1Jに搭載されていたスムーススローレックは解像度が上がり960×360P撮影が可能に。
 中間処理のJPEGデータもプログレッシブ処理になりより高画質になりました。

さらに、以下の機構が新しく搭載されています。

・フォーカスマーキング
 液晶モニター上のフォーカスメーター上に、A,B点を登録可能
 フォローフォーカス使用時のようにフォーカス送りのターゲットを目で確認できます
・AE測光エリア設定
 今までは画面全体しか測光対象にできなかったものが、新たに9ヶ所の対象範囲が追加されました
・アドバンストヒストグラム表示
 測光範囲のヒストグラムを液晶モニターに表示可能に
・セカンドシュー
 コールドシュー(カメラシュー)に加え、1/4インチのネジ穴も装備
  ネジ穴装着用のコールドシューも同梱されているので、コールドシューを2個つけることができます
・2個の三脚ネジ穴
 1/4ネジ+ボスに加え、もう1つ1/4ネジが追加されました
 ライトなどを装着しているときもネジがゆるまなくなりました


新開発マイクを装備

 HVR-Z7Jでは内蔵マイクが無くなり、標準付属品のマイクは今までのECM-NV1よりも大幅にレベルアップしています。


メモリーレコーディングユニットが標準付属

コンパクトフラッシュカードを採用したメモリーレコーディングユニットが同梱します。本体にケーブルレスでダイレクト装着し、液晶モニタでステータスチェック可能。2GBで9分、16GBで72分の収録、バックアップもOK。

メモリーカードだけの収録やテープ・メモリー同時収録、テープをバックアップにしてメモリに記録することも可能。
最大14秒のキャッシュやループ記録、DV記録時のみのインターバル記録機能を搭載しています。他メーカーのコンパクトフラッシュは、2GB以上のx133タイプが使用できます。

HVR-Z7Jの主な仕様

撮像素子

1/3型 3クリアビッドCMOSセンサー
総画素数:約112万画素
有効画素数:16:9動画撮影時 約104万画素

色温度切り替え

[AUTO ]、[ONE-PUSH A/B ]、[OUTDOOR(セレクタブル-7 〜+7、約500K/ステップ)]、
[INDOOR ]、[MANUAL WB( 2300K 〜 15000K、100K/ステップ)]

最低被写体照度

1.5lx(ルクス)、(シャッタースピード1/30 秒固定時、オートアイリス、オートゲイン)

NDフィルター

[1]クリア、[2]1/4、[3]1/16、[4]1/64

同梱レンズ

カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ
焦点距離:f=4.4-52.8mm (35mm換算、16:9時 f=32.0-384mm、 4:3時 f=39.5-474mm)
ズーム:光学12倍
フォーカス:AUTO / MANUAL
手ブレ補正:光学式
フィルター径:72mm

入・出力端子

A/V OUT端子:AV-multi 映像(ピン x 1)、音声(ピン x 2)※付属のAV接続ケーブル使用
COMPONENT OUT端子:Y(ピン×1)、Pb/Pr、Cb/Cr(ピン x 2)※付属のコンポーネントビデオケーブル使用
ヘッドホン端子:ステレオミニジャック(φ3.5)
AUDIO IN端子:XLRタイプ3ピン(凹) x 2
HDV/DV IN/OUT端子:i.LINK(IEEE1394、6ピンコネクターS100) x 1
HDMI出力端子:タイプA(19ピン)
LANC端子:ステレオミニジャック(φ2.5)

液晶画面

画面サイズ:8.0cm (3.2型、16:9)
ドット数:約92.1万ドット (1920x480)

ファインダー

画面サイズ:1.1cm (0.45型、16:9)、カラー/モノクロ切り替え式
ドット数:約122.6万ドット(852×3[RGB]×480ドット相当)

電源部・その他

電源電圧:7.2V(バッテリー)、8.4V(ACアダプター)
消費電力:HDV記録時:約7.2W、DVCAM/DV記録時:約6.9W
動作温度:0-40 ℃
保存温度:-20〜+60℃
外形寸法:(幅×高さ×奥行) 約176×199 x 439mm(レンズカバー付きフード、マイク:ECM-XM1、ラージアイカップ含む)
本体質量:約2.4kg(本体のみ)
撮影時総質量:約3.1kg(バッテリー:NP-F970、テープ:PHDVM-63DM、レンズカバー付きフード、付属マイク:ECM-XM1、ラージアイカップ、メモリーレコーディングユニット含む)

付属メモリーレコーディングユニット仕様

物理フォーマット:FAT32
ファイルフォーマット:HDV MPEG2-TS(.m2t)、DVCAM/DV AVI Type1(.AVI)/Raw DV(.DV)
記録媒体:コンパクトフラッシュ(Type1、133倍速以上、2GB以上)
転送速度(平均):i.LINK接続時 110Mbps @ x 133/4GB
対応ビデオフォーマット:HDV1080:60i/24p/30p、DVCAM/DV:480/60i
録画モード:インターバル(DVCAM/DVのみ)、ループ、キャッシュ(約14秒)
i.LINK:6ピン x 1
バッテリー:NP-F570/770/970(付属クレードル装着使用時のみ必要)
消費電力:2.2W
動作温度:0℃〜40℃
保存温度:-20℃〜60℃
外形寸法:約57 x 102 x 34mm
質量:約130g

メディア掲載