HyperDeck Studioの詳細情報

ホーム > オンラインショップ > メーカー名 > B > BlackmagicDesign > BlackmagicDesign HyperDeck Studio
ホーム > オンラインショップ > カテゴリから探す > 生産完了・販売終了品 > BlackmagicDesign HyperDeck Studio

HYPERD/ST

HyperDeck Studio

BlackmagicDesign (ブラックマジックデザイン)
  • LINEで送る

生産完了です。ご愛顧ありがとうございました。後継品は、HyperDeck Studio 2です。

※画像のSSDは付属しません。
商品詳細

BlackmagicDesign HyperDeck Studio

管理番号:N_1055792
希望小売価格: ¥101,714 (税抜)
販売終了しました。

SSDを使用したプロフェッショナル仕様の放送用デッキ
低価格のSSD(ソリッド・ステイト・ディスク)を使用して収録と再生が可能な高品質放送用デッキ、HyperDeck Studioが登場しました。 HyperDeck Studioは、通常の放送用デッキと同様に動作します。デュアルディスクスロットを搭載しているため、制限なしで収録を続けることが可能です。1つのレコードディスクのメモリがフルになった場合、次のSSDに自動的に収録を続けます。HyperDeck Studioは、非圧縮、そして圧縮DNxHDで、QuickTimeならびにMXFファイルへの収録が可能です。ファイルをコピーする必要はなく、ディスクをマウントしてメディアを直接編集できます。HyperDeck Studioは、ライブプロダクション、直後の再生、ディスクサーバーでの使用に最適な21世紀の放送用デッキです。

最高品質を実現
HyperDeck Studioは、圧縮ならびに非圧縮ビデオの収録・再生をサポートしています。カメラによる圧縮を回避することで、 Final Cut Pro、Adobe Premiere、Adobe After Effectsなどに最適なパーフェクトな非圧縮10bit SD/HDビデオを得られるため、 妥協することなくクリエイティビティを発揮できます。 シャープなVFXプレートを作成し、マッチムービングや合成などの作業に使用してください。ディープかつダイナミックなカラーレンジでのカラーコレクションや、圧縮による輪郭のぼやけなどとは無縁のパーフェクトなキーイングが可能なのです。髪の毛や、マルチカラーパターンのショットにも対応可能です。ディスクスペースを効率的に使用してレコーディングする必要がある場合、高品質の10bit DNxHD MFXフォーマットに切り替えると、Avid Media Composerと完全な互換性を持つメディアフォーマットで4〜5倍の長さのキャプチャーが可能です。

ソリッド・ステイト・ディスク(SSD)テクノロジー
2.5インチの高速ソリッド・ステイト・ディスクをHyperDeck Studioに挿入すれば直ぐに収録を開始できます。SSDは非常にスピーディーに動作しますが、消費電力は低く無音で稼動します。また、SSDは多くのデスクトップ/ラップトップコンピューターで使用されているため、価格は下がってきていますがストレージ容量は増加しています。SSDをコンピューターに挿入するとディスクがコンピューターのデスクトップにマウントされます。ファイルは標準の QuickTimeあるいはにMXF 10bitフォーマットで保存されるので、 MacやWindows対応のソフトウェアでメディアを使用できます。

オープン・ファイル・フォーマット
いつ使えなくなるか分からない、独自仕様のコーデックを使用している単一のNLEシステム、あるいはカラーグレーディングシステムに捕われる必要があるのでしょうか? HyperDeck Studioは、普遍的な互換性を持つ非圧縮QuickTimeファイルの取り込みが可能です。同ファイルは、Final Cut Pro、 Media Composer 6、Premiere Pro、After Effects、Resolve、Apple Colorなどのあらゆる一般的なソフトウェアパッケージと、現在的にも将来的にも使用することが可能です。また、編集ツール、カラーコレクションツール、フィニッシングツールを自由に選び、無償で使用することができ、クライアントにとっても、ユーザーにとっても最適の選択です。これは正真正銘のオープンフォーマットです。

接続先を選びません
HyperDeck Studioは、3Gb/s SDIならびにHDMI入出力を搭載しており、事実上、全てのカメラ、デッキ、モニターに接続することができます。モニターやテレビに接続するだけで、現場ですぐにプレビューが可能です。また HyperDeck Studioは、デジタルサイネージ・システムやスイッチャーのビデオ再生ソースとして使用したり、放送用デッキの代わりとして使用することもできます。

使い勝手のよいVTRスタイル
HyperDeck Studioは、21世紀のテープデッキと言えます。ファンクションコントロールや、ジョグ/シャトリング用のノブ、そして外付けのRS-422コントロールなど、ユーザーフレンドリーなVTRスタイルのデザインを採用しています。高解像度のLCDスクリーンにはタイムコード、トランスポート・インフォメーションに加えて、レコーディング/再生中クリップのサムネイルプレビューがフルカラーでディスプレイされます。

費用効果の高いスピーディーなワークフロー
HyperDeck Studioは、プロダクション・ワークフローにおけるすべての工程を改善します。現場での品質管理やクライアントのプレビュー用に使用する場合は、 HyperDeck StudioをHDMIまたはSDI出力経由でテレビやプロジェクターに接続して下さい。デジタイジングやファイルのコピーをせずに、SSDから直接編集することも可能です。一般的な外付けeSATAドックで、SSDをラップトップ、あるいはデスクトップに接続できます。

半永久的にレコーディング可能
HyperDeck Studioは、2基のSSDで半永久的にレコーディングを継続できます。1つ目のディスクにスペースがなくなった場合、2つ目のディスクへと自動的に切り替わります。その際、マニュアル操作は不要です。その後、レコーディング中に1つ目のドライブを置き換えれば、2つ目のディスクがフルになった場合にも備えられます。ディスクは常に「ホットプラグ」が可能ですので、メディアを失う恐れはありません。さらに、信頼性の高いフレーム・バイ・フレームの自動セーブ機能を搭載しているため、レコーディング中にディスクが抜け落ちるようなアクシデントがあったとしても、メディアを失うことはありません。

空間効率に優れたデザイン
HyperDeck Studioは、1Uラックマウントサイズで、奥行きは4インチ以下です。美しく丈夫なデザインの本体にLCDスクリーンが内蔵されており、映像情報やビデオプレビューを表示します。機能的な透明ボタンで完全なトランスポート・コントロールが可能です。

オプション機能の付いた信頼性の高いタイムコード
フレームアキュレートなタイムコードにより、HyperDeck Studioは信頼性の高い取り込みが可能です。放送用デッキと同様のリアルタイムコード・オプションで究極の柔軟性が実現します。

1500gまでの衝撃耐久性
SSDには可動パーツが含まれていないため衝撃や振動に強く、従来のハードドライブやビデオテープであれば不具合が生じるような衝撃や振動にも耐えられます。SSDは最高1500gまでの衝撃耐性を誇ります。これは時速185マイルの車が壁に激突するようなものです。
接続 : ・SDIビデオ入力:10bit 1系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能)
・SDIビデオ出力:10bit 2系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能)、10bit 1系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能ループ出力)、10bit 1系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能モニタリング出力)
・HDMIビデオ入力:AタイプコネクターHDMI 1.3 1系統
・HDMIビデオ出力:AタイプコネクターHDMI 1.3 1系統
・SDIオーディオ入力:16チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・SDIオーディオ出力:16チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・HDMIオーディオ入力:8チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・HDMIオーディオ出力:2チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・SSDインターフェース:2.5インチSATA 3Gb/s 2系統
・同期入力:ブラックバーストまたは3値シンク
・デバイスコントロール:ソニー準拠R-422デッキコントロール
・レコーダーコントロール:HyperDeck Studioのローカルコントロール用の12個のボタン/ジョグホイール、あるいはRJ45イーサネット、USB2.0高速インターフェースを使用
・レコーダーコンフィギュレーション:高速USB2.0インターフェース
・コンピューターインターフェース:セットアップ、ファームウェアアップデート、HyperDeck Utilityソフトウェアコントロール用のMini-BタイプUSB2.0コネクター 1系統

※SDI入出力コネクターはDinではなく、標準BNCコネクターとなります。
※本体のUSBコネクタはアップデート、コンフィギュレーション、コントロール用のUSB2.0端子となります。
標準 : ・対応SDフォーマット:625/25 PAL、525/29.97 NTSC。480p60ならびに576p50はHDMI経由のみ
・対応HDフォーマット:720p50、720p59.94、720p60、1080i50、1080i59.94、1080i60、1080PsF23.98、1080PsF24、1080PsF25、1080PsF29.97、1080PsF30、1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30
・SDI規格:SMPTE 259M、SMPTE 292M
・対応SDIメタデータ:HD RP188、クローズドキャプション
・ビデオサンプリング:4:2:2
・オーディオサンプリング:テレビ標準サンプルレート(48kHz/24bit)
・色精度:10bit
・色空間:REC 601、REC 709
・対応マルチレート:SDI、HDMIは270Mb/s SD-SDIと1.5Gb/s HD-SDIで切替可能
その他 : ・ディスプレイ:映像、オーディオ、タイムコードモニタリング用のLCDを内蔵
・バッテリー:未対応
・電源:世界中で使用可能な国際アダプター付き12v国際対応電源
・製品保証:12ヶ月限定メーカー保証
メーカー動作確認済みSSD : こちらのメーカーサポートページにて確認ください。

※動作確認済みのSSD以外は使用できませんので、必ず動作確認済みのSSDをご使用ください。
商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

中古品をお探しの方へ
HYPERD/STの中古品をお探しでしたら、中古品お探し登録サービス(無料)をご利用ください!
HYPERD/STに寄せられたお問合せの例
HYPERD/STを見た人はこんな商品も見ています
◆HyperDeck Studioは、在庫状況・生産者都合等により、お届けまで1週間以上お待たせする場合があります。
◆商品の仕様・外観は改良のため予告なく変更されている場合があります。
◆PCモニターの環境によっては、掲載されている写真とお届けする商品の色合いが若干異なって見える場合があります。
◆価格の錯誤があった場合(例:¥108,000を¥10,800等の桁違い、又は¥0表示など)、また常識的にみて市場相場から大きく逸脱した価格誤表示の場合は錯誤の旨と正しい価格をお知らせし、価格を訂正させて頂きます。状況によりましては、ご注文をお取消させていただく場合がありますので何卒ご了承いただけますようお願いいたします。
◆在庫数に限りがある商品は、ご注文のタイミングによっては、お受けできない場合があります。
◆お客様のご都合によるご注文のキャンセルや返品・交換は一切お受けできません。ご注文の際は慎重なお手続きをお願いいたします。ご不明な点等ありましたら、事前にこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
◆ご注文の際は、上記をご了承の上でお手続き下さいますようお願いいたします。

ホーム > メーカー名 > B > BlackmagicDesign > BlackmagicDesign HyperDeck Studio
ホーム > カテゴリから探す > 生産完了・販売終了品 > BlackmagicDesign HyperDeck Studio

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0 円

お会計

カテゴリから探す

キャリア採用 エントリー受付中
2017年度 新卒採用 エントリー受付中
配送料金に関するご案内
当社へのご意見をお聞かせください!

最近チェックした商品

プロ機材のご購入・ご相談は03-5212-5100

HyperDeck Studioの価格と販売・通販なら、音響・映像を極める業界最大級のシステムファイブ「ePROSHOP」にお任せください。BlackmagicDesign HYPERD/STの販売価格・製品情報などをご紹介しております。

お買い物について
商品のサポートについて
SYSTEM5 ePROSHOP会員について
商品のお届けについて
利用可能クレジットカード・ショッピングローン
Tax-freeアイコン

ePROSHOP、イープロショップは、株式会社システムファイブの登録商標です。記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
古物商許可番号:東京都公安委員会 第301030205898号 / 愛知県公安委員会 第54116A112100号
© 2005-2016 System5 Co., Ltd.